金谷拓実まとめ【プロフィール/獲得賞金/出場試合/使用パター】

PGAツアー

【投稿:2021/5/2、更新:2022/9/19】

こんにちは。

この記事では、金谷拓実プロのツアー最新情報や今後のスケジュールを更新していきます。

金谷プロは、アマチュア時代にアジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権を制し、マスターズや全英オープンに出場、世界アマチュアランキング1位も経験した逸材です。

世界アマチュアランキング1位経験者は、松山英樹プロをはじめ、世界最高峰のゴルフツアーであるPGAツアーにおいても、トップクラスの成績を残していることから、すごいポテンシャルのある選手であることは間違いありません。

今後、海外ツアーでの活躍を目指しているようなので、このサイトでも応援していきます。

この記事を読めばわかる内容

以下の内容もわかりやすいように紹介します。

  • プロフィールと通算成績・獲得賞金
  • これまでの優勝試合とメジャー成績
  • 年度別の成績比較
  • 今後のスケジュール
スポンサーリンク

プロフィール・個人成績まとめ

プロフィール

  • 金谷拓実(TAKUMI KANAYA)
  • 24歳(1998年5月23日生)
  • 広島県出身
  • 東北福祉大学卒
  • 2020年10月プロ転向
  • 身長172cm、体重60kg
  • 生涯獲得賞金;約1.32億円

主要ランキング

  • 世界ランキング;127位
  • 日本ツアー賞金ランク;24位

通算成績


※海外ツアーの賞金は、大まかなレートで日本円に換算

  • 生涯獲得賞金;約1.32億円
  • 2019年から3年連続で優勝
  • PGAツアーやヨーロピアンツアーの大会に積極的に出場中

優勝実績

日本ツアー(通算3勝)

  • 2019;三井住友VISA太平洋マスターズ@太平洋クラブ御殿場コース
  • 2020;ダンロップフェニックストーナメント@フェニックスカントリークラブ
  • 2021;東建ホームメイトカップ@東建多度CC名古屋

海外メジャー最高成績

  • マスターズ(Masters Tournament);58位タイ(2019)
  • 全米オープン(U.S.OPEN Championship);出場なし
  • 全英オープン(The OPEN);予選落ち(2019)
  • 全米プロゴルフ選手権(PGA Championship);予選落ち(2021)

その他、選手プロフィール等のより詳しい情報は、GDOなどに記載があります。
>>GDO;金谷拓実プロフィール

スポンサーリンク

世界での活躍を期待!

世界アマチュアランキングNo.1

東北福祉大学在籍時に、世界アマチュアランキング1位となりました。

主な歴代メンバーは以下のとおり
ローリー・マキロイ(2007)
リッキー・ファウラー(2008)
パトリック・キャントレー(2011)
ジョーダン・スピース(2012)
松山英樹(2012)
マシュー・フィッツパトリック(2013)
ジョン・ラーム(2015)
コリン・モリカワ(2018)
ビクトル・ホブラン(2019)

など、メジャーチャンピオンや世界のトッププロがずらり。

プロでも世界のトップ選手になれるポテンシャルがあるといえるでしょう。

また、マコーマックメダルを受賞し、アマチュア時代からメジャー大会を経験しており、経験値も大きいのではないでしょうか。

プロ転向直後から日本ツアートップの実力

プロ転向した2021年シーズン(2020年も統合されている)は、
以下のとおり、素晴らしい成績で、日本ツアーではトップの実力を示しました。

・賞金ランク2位
・平均ストローク1位(69.7)
・フェアウェイキープ率6位(63.5%)
・パーオン率3位(71.7%)
・平均パット数2位(1.73)
・パーセーブ率1位(89.3%)

賞金王に次ぐ2位という賞金ランクからしてツアーのトップ選手であることは間違いありません。

また、平均ストロークが1位で、成績が安定しています。
フェアウェイキープ率、パーオン率、平均パッドが上位で、穴がありません。。

この中でも特にパターの名手と言われており、プロ同士でも一目置かれています。

パターのヒールを浮かせて打つ独特のスタイルで、ツアー屈指の名手です。

使っているパター(SIGMA2 ARNA)のデザインもいいですね。。

大柄な体型ではありませんが、飛距離については順位41位ながらも数字は287yとなっていて、そこまで飛距離が出ないわけではありません。

ただ、今後海外で厳しいセッティングを攻略して上位に進出するには飛距離が出るほうが有利なのは確かですね。

スポンサーリンク

2021年シーズン出場試合と結果まとめ

1/14~17 ソニーオープンインハワイ

予選落ち

1/28~31 オメガドバイデザートクラシック

9位タイ(-8)

2/4~7 サウジインターナショナル

53位タイ(-1)

4/15~18 東建ホームメイトカップ

優勝(-11)

4/22~25 関西オープン

16位タイ(-6)

4/29~5/2 中日クラウンズ

15位タイ(-3)

5/6~9 ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ

7位タイ(-13)

5/20~23 全米プロゴルフ選手権

予選落ち

6/3~6 ザ・メモリアルトーナメント

予選落ち
ジャックニクラスが主催するビックトーナメント。
PGAツアーの中でも格上の大会となっています。

6/7 全米オープン予選会@オハイオ州

2R途中棄権、本戦出場ならず。。

6/24~27 BMWインターナショナルオープン

17位タイ
ドイツで開催のヨーロピアンツアーの大会。
招待枠での出場で比較的に食い込むことができました。

7/1~4 ドバイデューティーフリー アイルランドオープン

28位タイ
全英の前哨戦となる、アイルランドのナショナルオープン。

7/15~19全英オープン

予選落ち
予選通過ラインでゴルフをしていたものの、
OB要注意ホールでPar5のセカンドショットを右に曲げてしまい痛恨のOB。。
悔やまれる予選敗退となってしまいました。。

PGAツアー情報

金谷プロが目指す世界最高峰の舞台、PGAツアーについては以下の記事を参照してください。

PGAツアーガイド(スケジュール/開催地/松山英樹)
PGAツアーの観戦に役立つ情報を紹介します。PGAツアーとは、アメリカにおいて男子プロゴルフツアーを運営する団体の名称であり、ツアートーナメントの名称でもあります。ツアーには メジャー、プレイヤーズ、WGC、招待試合といったビックマッチがあり、それを踏まえた年間スケジュールと、シード権や観戦方法などを紹介します。
スポンサーリンク

おわりに


最後までご覧いただき、ありがとうございます。

松山プロの後を追って世界での活躍を目指す金谷プロに注目していきます。
情報が入り次第、このページを更新していきますので、ブックマーク登録で定期的に見ていただければ幸いです。

また、このサイトでは松山英樹プロを応援しています。
そちらもぜひご覧ください。

松山英樹まとめ【プロフィール/獲得賞金/出場予定/スケジュール】
この記事では、松山英樹プロのPGAツアー最新情報や今後のスケジュール(出場する試合の予想)を更新していきます。その他には、プロフィールと通算成績、獲得賞金、優勝実績とメジャー成績、PGAツアー年間パフォーマンス、年度別の成績比較を紹介します。

みんなで応援しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました